ゲストが盛り上がる!! オリジナルウェディングケーキのアイディア集

> >

keyvisual

ウェディングケーキの入刀とファーストバイトといえば、披露宴の鉄板のセレモニーですよね。
だからこそ普通じゃつまらない・・・

何か変わったことがしたい・・・

なんてお悩み中のご新郎様、ご新婦様に、実際にカシータの会場で大盛り上がりだったケーキやセレモニーをご紹介します!

 

 

ゲストが飾りつけ!デコレーションケーキ

こちらは、ゲストの皆様にケーキを完成させていただきます。
果物やチョコレートなどをご用意し、デコレーションを楽しんでいただきました!

まず始めにクリームのみが塗られたスポンジケーキが登場します。

写真2

どんなケーキになるのでしょうか・・・!

まずはチョコペンで絵を描いていらっしゃるようです。
周りの皆様はドキドキして見守っていらっしゃいますね!笑

写真3 写真4

 

完成!!

 

写真5

とってもお上手に新郎新婦の似顔絵を描いていただきました♪
周りのフルーツの飾りもとっても可愛かったです!

この完成度の高さにお2人も驚かれていらっしゃいました!

写真6

入刀してしまうのがもったいないと思ってしまうくらいの、世界にたった一つのオリジナルケーキが出来上がります。

 

 

ケーキに署名?!結婚証明書ケーキ

こちら、Casita特製の結婚証明書ケーキ!

写真7

左側には誓いの言葉、右側には日付・お名前の欄が

 

写真8

日付と新郎新婦のお名前はチョコペンでお2人に書いていただきました!

こんな楽しめるケーキもご提案させていただきます♪

 

 

ケーキだけじゃない!○○カット?!

披露宴でケーキカットをされる方は多いですが、2次会ではケーキ以外のものをカットしてみてはいかがですか?
めずらしさと大きさにゲストもびっくりされて盛り上がります。

実際にCasitaのパーティーで行われたおもしろ○○カットをご紹介します!

 

ハム

写真9

 

まるごとハムが2つも登場しました!
ケーキ同様ナイフを入れていただき・・

 

写真10

 

入刀後は仲良くご一緒に召し上がっていただきました!

 

写真11

 

ナイフを入れたハムは、その後ビュッフェのお食事と共に並び皆様で召し上がっていただきました。お酒にも合いますね!

その他にも・・・

 

・ローストビーフ

写真12

 

・オムライス

写真13

 

・からあげタワー

写真14

 

・クロカンブッシュ

写真15

「クロカンブッシュ」はシュークリームを円錐型に積み上げたもので、フランスのウェディングケーキとされているものです。ポップさもあり、可愛らしいです。

 

・ベーグル

写真16

こちらはシェフ特製のレインボーベーグル!
新郎新婦一つずつ手に取り、かじっていただきました。

 

こちらは全てプランナーやキッチンスタッフが新郎新婦のご要望をお伺いし、打ち合わせを重ねて出来上がりました!

Casitaスタッフのチームプレーが活かせれる機会でもあります。

 

 

感謝と幸せのおすそわけ!○○○バイト

ファーストバイトの意味をご存知ですか?

新郎から新婦への一口は「一生食べ物には困らせません」、
新婦から新郎への一口は「一生おいしい食事をつくります」

という誓いの意味が込められているのです。

 

ケーキを食べさせ合う新郎新婦の姿はシャッターチャンスの1つですが、ここでもゲストの方にも参加していただいてはいかがでしょうか。

育ててくださった親御様、大好きなご友人、尊敬する恩師など、想いを込めてケーキを食べさせてあげる演出をご紹介します。

 

サンクスバイト

感謝を伝えたい方へケーキを食べさせてあげるのが『サンクスバイト』。

親御様やお世話になった方、大好きな親友や新郎新婦のキューピッド役など誰を指名してもOKです!

「ありがとう」を込めて大盛りのケーキを召し上がっていただきましょう!

 

ラストバイト

親御様から新郎新婦へケーキを食べさせる演出が『ラストバイト』。

写真17

「親から子への食べ収め」という意味があり、感動的な演出でもあります。
サンクスバイトで新郎新婦から親御様に、ラストバイトで親御様から新郎新婦へ、と両方を行うことも多いです。

 

リレーバイト

近い時期に結婚の予定がある友人や、幸せになってほしい方へ「次はあなたに幸せが訪れますように」と願いを込めてケーキを食べさせてあげるのが『リレーバイト』。大切な方へ幸せのおすそわけをしましょう。

 

お手本バイト

新郎新婦のファーストバイトの前に、お手本としてお父様とお母様にケーキを食べさせあっていただくのが『お手本バイト』。

少し照れくさそうな親御様の姿に、会場はほのぼのとした雰囲気になるのではないでしょうか。

 

 

おもしろスプーン

こちらのお写真はご新婦からご新郎へファーストバイトを行っていただくシーン。

写真18

ケーキをすくっているのは・・?素手?!?!

 

ではなく手のマネキンでした!笑

ネイリストのご新婦様がいつもネイルの練習に使う手のマネキンでケーキを大きくすくってご新郎様にファーストバイトをされていらっしゃいました。

なかなか見た事のない、光景にゲストの皆様も驚かれていました!

写真19

こんなおもしろアイテムでのファーストバイトも盛り上がりますよ!

 

 

素敵な写真を残すには・・・

ケーキカット、ファーストバイトはカメラマンはもちろん、ゲストの皆様にもシャッターチャンスの場面です。ケーキにこだわった分、お二人の入刀のシーンのお写真も素敵に撮っていただきたいですよね。

せっかく記念に残るお写真なのにお二人が離れてしまっていたりしては見返した時に残念になってしまうことも。。

当日はゲストに囲まれ賑わう中、アテンドするスタッフからの説明があるので、その場では正しいやり方がわからなくなってしまうかもしれません。

素敵なお写真を残すことができるよう、おふたりの振る舞い方をご紹介します。

 

ナイフの握り方

写真20

ご新郎様

①右手でナイフの柄の上半分を握る
②左手はご新婦様の腰にまわす

ご新婦様

①右手でナイフの柄の下半分を握る
②左手は薬指の指輪を見せるようにして、お2人の右手の上に添える

 

入刀

写真21

①おふたりから見てケーキの手前、真ん中当たりにナイフを5cmほど入れる

②ナイフは抜かずにお顔をあげ、カメラ目線で応える(司会または介添え人から合図があるまでそのままでOK)

 

ファーストバイト

写真22

新婦へはかわいらしく一口サイズ、新郎へは大きなスプーンで愛情サイズの大盛りのケーキを食べさせてあげます!もちろん新婦へ大盛りでもOKです!

お口の周りがクリームだらけになったお写真も臨場感が残り面白いですよね。

その後、お口周りを拭いてあげる姿も素敵です・・・♪

素敵なシーンがお写真に残るのも、ケーキカットとファーストバイトの良いところです!

 

まとめ

Casitaには会場ごとに専属のシェフとパティシエがおります。

お料理はもちろん、ウェディングケーキもプランナーがおふたりのご希望をお伺いし、シェフとパティシエに相談しながら作りあげます。

ご要望を直接伝えられるのも、レストランウェディングならではの魅力です。
そしてレストランのパティシエが作るケーキは、見た目の美しさはもちろん、とっても美味しいとご好評いただいております。

人とかぶらない、オリジナルのパーティーを楽しみたい方に、是非オススメです!